MOOK 関西の神社をめぐる本

発売日2018年12月4日(火)

立ち読み

12月4日発売

関西の神社をめぐる本

絶景、巨岩、お宝、建築、アート、ご朱印… 気になるテーマでめぐればもっと楽しい!

絶景、巨岩、お宝、建築、庭、ご朱印など、テーマをもって訪れたい、関西の個性ある神社を紹介します。さらに、『ブラタモリ』でお馴染み、梅林秀行さんと歩く伏見稲荷大社や、天狗や鵺などの伝承の残る神社を訪れる京都ミステリー探訪など、休日に巡拝したい企画が目白押し。神話の重要な場面をダイジェストで紹介したり、社格や祝詞などの用語を解説したりするコラムも。神社のことをより深く知って、参拝がもっと楽しくなる一冊です。

関西の神社をめぐる本の内容

関西の神社めぐり
第一章 絶景を満喫する

第二章 岩、木、山、水…自然を祀る

第三章 あの人とのゆかりを紐解く
 空海/藤原鎌足/安倍晴明/明智光秀/菅原道真/楠木正成

第四章 建築、庭、お宝…アートとデザインを楽しむ

第五章 テーマのある巡拝トリップ
・『ブラタモリ』でおなじみ! 梅林秀行さんと稲荷山の地形あるき
・京都精華大学・堤 邦彦教授と行く! 京都ミステリー探訪
・古代ロマンを満喫! 葛城古道さんぽ
・関西の元伊勢めぐり

第六章 ご利益をおみやげに
 かわいい縁起物/たのしいご朱印/エンタメみくじ/すてきなお札

第七章 神社のおでかけデータ:お祭りカレンダー
コラム
日本神話図解チャート
のぞいてみたい神饌の世界…etc.

関連書籍のご案内