3月29日発売

和歌山の本

絶景、魚、温泉、パンダ…行きたくなる目的が満載!

気持ちのいい景色が広がる海岸線に沿って、車でも電車でも行きやすくなった和歌山。雄大な海景を望む絶景カフェから、新店ひしめく和歌山市など注目のまちめぐり、至極の名湯や、豊かな土壌が育んだ食の魅力も満載です。ほかにも、アートやローカル列車旅、動物など、県内をぐるっと1周、テーマで遊ぶ和歌山の最新ガイドです。世界遺産・日本遺産などの歴史文化も網羅した「いま行くべき和歌山」が詰まっています。

和歌山の本の内容

和歌山に行く20の理由
1.海景快感カフェ
2.真新しい和歌山市へ
3.本州最南端・串本で絶景サイクリング!!
4.進化する白浜で絶景&極上の湯
5.日本一短いローカル私鉄でノスタルジックな御坊へ
6.温泉&マグロ天国那智勝浦へ
7.紀州藩主も愛したという龍神温泉
8.“かくれ里”天野の里あるき
9.紀美野ドライブで和歌山の緑を満喫
10.奇想の絵師・長沢芦雪って何者だ?
11.いま食べるべき、和歌山のラーメン
12.和歌山を郷土すしで旅する
13.魚めがけて産地直行
14.もぎたて果実王国
15.友ヶ島で無人島ハイキング
16.水辺の和歌山体験
17.キャラ全開な列車で海へ山へ!
18.動物に会いに行く
19.泊まりたい和歌山の宿
20.和歌山みやげこれを買うべし!
和歌山の世界遺産と日本遺産を旅する
熊野三山・本宮/熊野三山・新宮/熊野三山・那智/熊野古道を歩く/高野山/絶景の宝庫・和歌の浦/醤油醸造発祥の地・湯浅/鯨とともに生きる/一生に一度は見たい祭
BOOK IN BOOK わかやま歴史物語

関連書籍のご案内