5月1日発売 毎月1日発売

京都の酒場。

京都の酒場好きが通うのは、繁華街から少し先の街。日本酒とアテが旨い二条城、レストランでワインな気分の神宮丸太町、鴨川さんぽで昼酒が最高な清水五条〜七条…、通いたくなる魅力満載の店をたっぷりと紹介。また、24時間の “ちょうどいい”時間に巡れる店や、街のど真ん中に続々登場する話題の“ちょうどいい”ニューフェイスもフォロー。増殖中の焼そば専門店や、旧き良き京都駅周辺の角打ち店まで…。呑ん兵衛を包み込む、京都の“ちょうどいい”酒場へ!

Meets Regional 2020年6・7月合併号 の内容

京都の酒場。
京都の“ちょうどいい”酒場地図。

いま行きたいのは、
すべて“ちょうどいい”酒場でした。

気になる酒場は繁華街の先にあり!
京都の”ちょうどいい”街で飲む。

個性豊かなこだわり酒場が勢揃い。
地元遣いの日本酒カウンター。
【二条城】

料理もしっかり味わいたい。
ワインがおいしいビストロ&レストラン。
【神宮丸太町】

生まれも育ちも地元ライターが案内。
鴨川沿いで朝飲み、昼飲みのススメ。
【清水五条〜七条】

エッセイ 僕の好きな“ちょうどいい”酒場。
三本木商店 文・永江朗
くまのワインハウス 文・いしいしんじ

“ちょうどいい”時間で巡る、
京都24時。
昼の部/夜の部

ど真ん中エリア再開拓!
最新酒場NEWS

空前の焼そバブルに湧く、京都。
焼そば最前線行脚!

四富会館のサバけた鮨酒場。
“日常”の日常。

神戸名店が移転! その影に…。
露呈した行きがかりじょう。
【特別編】~餃子の古屋、来京の巻~

普段、どこで飲んでる?
酒場黒帯男子のオフ酒場。

京都駅から始める、
スズキナオ、角打ちを巡る。

遠足気分が“ちょうどいい”。
ひと駅先の酒場へ。
 
REGULAR
浦朋恵の「肉食ブリブリ」
Meets culture nook
MUSIC/MOVIE/ART
BOOK/STAGE/STREAM/COLUMN
ひさうちみちお ひさうちせんせのちょっとHの学校
バッキー・イノウエ「露呈した、行きがかりじょう。」
藤原忍「ポンちゃん」
Meets NEW ARRIVAL
いま気になるあの街へ。松本市
角野卓造「予約一名、角野卓造でございます。」
stylemeets/豊田朝日登
fLAveR街景。
INTERVIEW
LOVE PSYCHEDELICO
Runny Noize
キャンペーン実施中!
Meets Regional最新号又はバックナンバーお買い上げの方、1冊につき1枚ひさうちせんせの「四十八手ステッカー」プレゼント!
次号案内

気晴らししたい。★合併号に伴い、6/1発売号はありません。

2020年7月1日(水) 発売

※企画の内容は進行中につき、一部変更となる場合もあります

関連書籍のご案内