書籍 こころに残る家族の旅

発売日2017年7月11日(火)

立ち読み

7月11日発売

こころに残る家族の旅

自由で気楽ではないからこそ、旅にかける思いがより切実な家族旅行。そのポイントをさまざまな年代の家族構成に合わせて紹介。旅先での夫婦ゲンカを回避するコツ、誰もガマンしない、大人も子どもも楽しい旅の知恵、旅なら照れずにできる親孝行……一生思い出に残る家族旅行にするための小さな心がけを綴ったエッセイと、達人たちの旅支度など実用的なアイデアがいっぱい! 読めば次の旅が変わる、そして旅に出たくなる1冊です。

●著者/小川奈緒 
●判型/A5変型判 
●頁数/160頁 
●ISBN/978-4-87435-547-3

[著者紹介]
小川奈緒(オガワ ナオ)
1972年、東京都生まれ。早稲田大学第一文学部文芸専修卒業。出版社のファッション誌編集部を経て、2001年よりフリー編集者として雑誌や書籍などの編集を多く手がける。2010年、夫である小池高弘のイラストと自らのエッセイをまとめた夫婦作品集『Table Talk』を自費出版。同名のウェブサイト(www.tabletalk.cc)を2012年に立ち上げると、家と暮らし、旅、食、インテリア、ファッション、そして本まで、好きなものについて幅広いテーマで綴るブログで愛読者を増やす。近著『心地よさのありか』(パイ インターナショナル)ほか、『家がおしえてくれること』(KADOKAWA)、『sketch 1』『sketch 2』(自費出版)、インタビュー集『おしゃれと人生』(筑摩書房)など、近年は文筆家としての著作活動に力を注いでいる。

関連書籍のご案内