2021.10.01 Fri

老舗喫茶の新たな名物はベトナムテイストの個性派



半世紀近く続いた純喫茶を、10年前に引き継いだ二代目店主の西峯雅仁さん。シェフから転身し、「やるならばコーヒーも自分で」と自家焙煎を始め、コーヒー農園を見るため毎年ベトナムを訪問。そのとき出合ったご当地プリン「バインフラン」が、この個性派メニュー誕生のきっかけになったそう。全卵と卵黄を同量で合わせて念入りに濾し、1時間じっくり湯煎焼きすることで、現地風のねっとり、モチモチの質感を再現。ハチミツをかけたかき氷をこんもり盛り付けた見た目のインパクトと、食感のコントラストが新鮮だ。「甘さが濃厚なので苦みの利いたコーヒーがおすすめです」と西峯さん。常時10種をそろえるコーヒーのラインアップの中から、自分好みの取り合せを探すのも楽しみの一つ。

ねっとりした舌触りと氷の食感が好対照な自家製プリン280円には、マンデリン・グランレイナ450円の香ばしい苦みを合わせて。





大阪・上本町
[喫茶ルプラ]

☎06-6762-6784
〈住所〉大阪市天王寺区小橋町8-15
〈営業時間〉8:00〜14:00、16:00〜19:00(土8:00〜15:00)すべてLO
〈定休日〉日・祝
〈クレジット〉可
〈席数〉27
〈IG〉@lupra_coffee
〈アクセス〉近鉄大阪上本町駅から徒歩8分


写真/エレファント・タカ
取材・文/田中慶一
※この記事は、SAVVY2021年9月号からの流用です。

※掲載しているすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます

  • SAVVY online
  • 老舗喫茶の新たな名物はベトナムテイストの個性派