Present

酒祭セットとは!

酒祭オンラインのお供に!
この秋の新商品はもちろん、
長く愛されるあの名品まで、勢揃い。
割り方も、フードとのペアリングもそれぞれ。
千差万別な家飲みを楽しんで。

『キリン一番搾り 糖質ゼロ』

正真正銘のビールにして糖質ゼロ。
悩めるビール党の救世主!

思う存分、大好きなビールを飲みたいけれど、健康も体型も気になる…そんなビール派の悩みを解決してくれる、糖質ゼロ(※1)のビールが日本初登場(※2)。10月6日に発売する『キリン一番搾り 糖質ゼロ』は、一番搾り麦汁だけを使う雑味のない澄んだ麦の旨みがありながら、新・糖質カット製法で糖質ゼロを実現。すっきり、飲み飽きないクリアな味わいは、まさに『一番搾り』ブランドを堂々冠する旨さ。気兼ねなく堂々と家飲みを楽しめる。

※1 100ml当たり糖質0.5g未満のものに表示可能(食品表示基準による)
※2 ビールで糖質ゼロを実現した国内で初めての商品(Mintel GNPDを用いたKIRIN調べ)

キリン一番搾り 糖質ゼロ

『メーカーズマーク』

華やかでやわらかなクラフトバーボン。

世界に同じものがひとつとしてない赤い封蝋に見られるように、人の手でつくる”クラフトにこだわるバーボンウイスキーの『メーカーズマーク』。契約農家による原材料や、天然水、伝統的な酵母で仕込むその味はライ麦に代わって使う冬小麦がまろやかさを生み、程よく焼いた樽での長期熟成によって『メーカーズマーク』特有の華やかに香るやわらかな味わいに。炭酸と合わせれば、家でも簡単にワンランク上のクラフトハイボールが完成する。

メーカーズマーク

『抹茶ハイ』

あの抹茶ハイが無糖になって登場。
さらに食中酒として万能に。

昨年登場し、京都産の宇治抹茶を使うほろ苦い味わいと茶の香りが話題となった寶『極上抹茶ハイ』が、無糖にリニューアル。それが、9月に発売された寶『抹茶ハイ』だ。ベースには茶の風味を活かす宝酒造伝統の焼酎を使い、苦みと酸味のバランスを改良。無糖・無炭酸ゆえに食事との相性がぐっと広がり、どんな料理にも寄り添ってくれる1杯に。また、着色料を使わない美しい色も特徴。グラスに注いで楽しめば、店で飲むほど本格的に。

抹茶ハイ

『いいちこ下町のハイボール』

プリン体、糖質、香料、甘味料ゼロ。
下町の英雄による偉大なハイボール。

『いいちこ』発売から40年余にして、初。缶タイプの焼酎ハイボール『いいちこ下町のハイボール』がこの9月に誕生した。ハイボールらしい爽快感はもちろん、厳選した大麦と大麦麹、地下水だけで仕込む『いいちこ』のまろやかな味わいやほのかな甘みが活きる。また炭酸との割合を追求し、隠し味にかぼすスピリッツを効かせた味はまさにプロが作った一杯のよう。加えてプリン体・糖質・香料・甘味料ゼロと体にもやさしい。

いいちこ下町のハイボール

『しぼりたてギンパック』

世界で認められた酒を日常の食卓に。
グラスで飲みたい果実味&フレッシュ感。

米の精白率が低い普通酒にして(大吟醸は50%以上と高い)、大吟醸を思わせるフルーティーでフレッシュな味に驚く『しぼりたてギンパック』。世界的なコンテストで「グレートバリュー・チャンピオンサケ」などの賞を受けたその香り&味は新酵母「キクマサHA14酵母」と生のまま低温貯蔵し、1度だけ火入れすることで実現。しっかり冷やしてこそ魅力が活きるため、冷やしたグラスで飲む“グラスサケ”がお勧め。ワイングラス遣いも試すべし。

しぼりたてギンパック

『menu』

新生・宅配アプリで最高の家飲みを。
スマホひとつであの店の料理をお届け!

全国35000店舗の加盟店から、デリバリーやテイクアウトがスマホひとつで可能。行列の人気店が多数参加していると東京で話題になった宅配アプリ『menu』が、8月から大阪でもスタートした。今食べたい料理が見つかるだけでなく、オーダー後は受け取るだけの事前決済も便利。しっかり教育を受け、経験を積んだスタッフが届けてくれるのも特徴だ。最高の家飲みを叶えてくれるまさに切り札、まずは無料アプリのダウンロードを。
今回特別に1,000円OFFのクーポンコードをプレゼント!

menu
受付は終了しました